最上のオーダーメイドドレスをあなたに|ドレス さら|プロフィールページ

Profile ~プロフィール~

アトリエさらのコンシェルジュ「粕谷尚子」

子供の頃の夢を、叶える事が出来ました。

「アトリエさら」の粕谷です。

子供の頃からお人形さんに、ブラウスやスカート・ワンピース等を作って着せるのが大好きでした。

大人になったら、洋服屋さんになりたいと思っていました。

その夢を叶える事ができました。

ドレス作りに明け暮れている毎日が、とっても幸せです。

最高の結果を出すまで頑張り続ける事が、最高の喜びを生み出します。

こんな毎日をずっと続けていたら、幸せだと思っています。

粕谷尚子

1939年10月26日 東京都 世田谷区で生まれる。

子供のころから洋服屋になりたいと夢見ており、青山学院高等部を卒業後、伊東衣服研究所で洋裁を学ぶ。

22歳で結婚。

子供たちが小学校に入学したのを機会に30歳で粕谷洋裁教室と共に、オーダーの洋裁店アトリエ沙羅をスタートすることになり夢を叶える。

洋裁の仕事を始めてからも、細野久先生の立体洋裁講座で3年間学び、50歳で㈱ジュン・アシダに入社し、7年間セレブのお嬢様方のウエディングドレスやドレスの制作に携わる。

57歳からは独立してオーダーをお受けする傍ら㈱クライディアの展示会用のドレスの外注パタンナーとして多くの有名デザイナーの作品作りに携わる。

63歳の時にドレスの制作会社『アトリエ沙羅有限会社』を設立しドレスの制作を続け現在に至る。